就業規則
就業規則
就業規則は、職場の憲法です。
 つまり、そこで働く人(従業員)、そこで人を使う人(事業主)、の行動規範を示すものです。
そして、就業規則に、社長の思いが込められて初めて、生きたものとなります。
社長の熱き思いを従業員へ伝える非常に有効、かつ、重要な手段です。
 しかし、この就業規則に欠陥(瑕疵)があると、従業員との間で、時に、いさかいが生じた時、いさかいがより大きな紛争へと発展する起点ともなります。

 一方、就業規則社長の思いが込められる以上、個々の職場ごとに異なる就業規則が存在するはずです。
少なくとも、細部では異なるはずです。
 社長が、この世で唯一無二の存在であるようにです。
もし、就業規則を、インターネットよりひな形を持ってきて、部分修正をして、使用したらどうでしょう。
何か、事が起きた時、例えば、未承認残業により未払い賃金が発生した時、どうなるのでしょうか。等、等。
社長、お宅の就業規則は大丈夫ですか。

 当事務所では、お宅の就業規則無料で診断いたします。そして、その結果を、ご提示し、問題点があれば、指摘して、その解決案を提示します。
 この提案に賛同し、就業規則を改定したいと思われた時、契約交渉に入りたいと思います。
契約締結後から、料金が発生します。

 就業規則診断を受けたいと思われた時、当事務所にお声掛けください。
当事務所では、日本人事・労務コンサルタントグループ(LCG)の蓄積した長年の知識、経験に基づく、コンサルタント活動を行っております。

就業規則の作成・修正・変更.pdf

お問合せ
城戸社会保険労務士事務所
          西神戸オフィス
〒651-2123
兵庫県神戸市西区天王山14−2
TEL & FAX: 078-975-3337
 
 


神戸ビジコレのホームページへ


所長のブログ


以下は株式会社TKBGを経営されている山本敏彦社会保険労務士より、承諾をもらい、リンクを張りました。
皆様のご参考になれば幸いです。

助成金に関する説明事例
若者チャレンジ奨励金(若年者人材育成・定着支援奨励金)

株式会社設立について
個人で素人が株式会社を作ろうと思ったら、どのような行動をするのでしょうか