総務担当者のための今月のお仕事カレンダー
総務担当者のための今月のお仕事カレンダー


日付 1ヶ月の所定
6月1日(金)

7月10日(火)
労働保険の年度更新(7月10日まで)
■参考リンク:厚生労働省「労働保険年度更新に係るお知らせ」
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/hoken/roudouhoken21/index.html
6月1日(金)
高卒者の求人票受付開始
■参考リンク:厚生労働省「平成31年3月新規高等学校卒業者の就職に係る推薦及び選考開始期日等について」
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000193580.html
6月1日(金)
平成31年3月大卒予定者の採用選考活動解禁日
■参考リンク:一般社団法人 日本経済団体連合会「採用選考に関する指針」
http://www.keidanren.or.jp/policy/2017/030.html
6月11日(月)
一括有期事業開始届(建設業)届出
■参考リンク:厚生労働省「労働保険関係各種様式」
http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/roudouhoken01/yousiki.html
6月11日(月)
5月分の源泉所得税・復興特別所得税・住民税特別徴収分の支払
■参考リンク:国税庁「源泉所得税及び復興特別所得税の納付期限と納期の特例」
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/gensen/2505.htm
7月2日(月)
5月分健康保険・厚生年金保険料の支払
■参考リンク:日本年金機構「保険料と総報酬制について」
https://www.nenkin.go.jp/service/kounen/hokenryo-kankei/hoshu/20140714.html

[トピックス]
・賞与支払届の提出
 賞与を支給した場合には、従業員から社会保険料を徴収し納付する義務があります。支給日より5日以内に所轄の年金事務所(健康保険組合に加入している場合は健康保険組合)に賞与支払届を届け出ることになっています。
■参考リンク:日本年金機構「従業員に賞与を支給したときの手続き」

[今月のアクション]
[1]労働保険の年度更新
 7月10日までに労働保険の年度更新手続きが必要となります。スムーズに進むよう段取りを確認しておきましょう。
■参考リンク:厚生労働省「労働保険徴収関係リーフレット一覧」

[2]住民税の改定対応
 毎年6月より住民税が改定されます。早めに給与計算ソフトのマスター(住民税の額)を変更して、給与計算に備えておきましょう。

[3]協会けんぽの被扶養者資格の再確認
 6月上旬より協会けんぽによる被扶養者資格の再確認が実施されています。8月17日までに提出することになっていますので、早めに確認作業をしておきましょう。また、今年度については、この確認に加えて、被扶養者および70歳以上の被保険者のうち、協会けんぽが管理している基本情報と住民票の情報が相違している等の理由によりマイナンバーの確認ができない人について、マイナンバーの確認作業を実施しています。対象者がいる事業所には「マイナンバー確認リスト」が送付されていますので、6月29日の提出期限までにマイナンバーの確認作業を行うようにしましょう。
■参考リンク:協会けんぽ「事業主・加入者のみなさまへ「被扶養者資格の再確認及びマイナンバーの確認について」」

戻る

お問合せ
城戸社会保険労務士事務所
          西神戸オフィス
〒651-2123
兵庫県神戸市西区天王山14−2
TEL & FAX: 078-975-3337
 
 


神戸ビジコレのホームページへ


所長のブログ


以下は株式会社TKBGを経営されている山本敏彦社会保険労務士より、承諾をもらい、リンクを張りました。
皆様のご参考になれば幸いです。

助成金に関する説明事例
若者チャレンジ奨励金(若年者人材育成・定着支援奨励金)

株式会社設立について
個人で素人が株式会社を作ろうと思ったら、どのような行動をするのでしょうか